2010年02月15日

廿日市の家A

対面キッチンの上部は吹抜けにして
とても明るい空間になってます。
IMG_6776.JPG
広くて高い空間ですが、
次世代省エネ基準の断熱材を設置してます。
無垢の床板もあって、
冬でも、大変暖かいですね。

このお施主さまは、
数奇屋建築に興味のあるおかたでした。
IMG_6718.JPG
木の風合いを活かすよう、
お施主さまと、打合せをしました。


水屋のガラスは、
おじいちゃんおばあちゃんが使っていた
ものを再利用してます。
IMG_6741.JPG
手作りの水屋は、吉野杉を。
天井材は、地元太田川産の杉です。

レトロですが、
杉の色の柔らかさと良くあっています。
posted by obata at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 空間リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。