2010年08月12日

杉材を使用したリフォーム

久々のブログアップです。
ちょっと資格試験の勉強が忙しく・・・・

先日完成した現場をアップします。
コピー 〜 IMG_9452.JPG

リビング床の中央部は、開くようになっていて、
堀コタツを置けるようになっています。


施工前はこんな感じでした。
IMG_7541.JPG
老朽化した水廻りに不満があり、
リビングとダイニングを仕切る間仕切りをなくし、
大きいLDKにしたいとのお話でした。

コピー 〜 IMG_9467.JPG
大きな間取りになりました。

床材は、地元太田川産の杉材です。
コピー 〜 IMG_9464.JPG
この床の杉材。
普通の床材は1820mmの長さで
エンドマッチで継いでいくのですが、
このフローリング材は、1枚ものです。
部屋の長さに応じて製作してもらいました。

地元産の材料を使用することは、
山を守ることにもなります。

そしてとっても良い雰囲気です。

posted by obata at 17:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 空間リフォーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/159237955
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。