2010年09月13日

9月のおはなし会@

ヒロシマのピアノ.jpg
今月の6年生の子どもたちに
手渡しに行く予定です。先日11日(土)の中国新聞の記事の中で
「被爆ピアノNYで調べ:海外初公演」記事がありました。


「ヒロシマのピアノ」指田和子 作 坪谷令子 絵 文研出版
3年前の2007年に発売された絵本です。

被爆ピアノを修復し日本各地に演奏会をされている
広島市安佐南区在住の矢川光則さん。
この度、海外初公演として9.11米中枢同時テロの犠牲者を
追悼する行事に初めて参加されました。

絵本の中にはCDも付属されていますので
読み進める時には、音楽も流そうかと
考えています。



posted by obata at 14:29| Comment(5) | TrackBack(0) | えほんの宝箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんばんは。
絵本のプレゼントをなさっているんですか?
表紙の写真を見て子供に読ませると良いんではと思いました。
この絵本はどこの本屋でも買えるんでしょうか?
土曜日に教えて下さい。

また私のブログにコメント頂きありがとうございました。
会員が少ない久留米店会なんで福岡店会様に比べると微々たるものですが仲良く頑張った2日間でした。
土曜日にまたお会い出来るのを楽しみに久留米のメンバーで待ってます(*^_^*)
よろしくお願いしますm(__)m
Posted by 江田 at 2010年09月14日 01:41
うちの社員には地元の小学校で、絵本の読み聞かせの授業を担当しているメンバーがいます。
又、私もPTAの役員をやってます。
子供たちのため、地域の方々と連携をしながら活動するのはとても有意義で楽しいですね。

そういう意味でも江田さんと会えるのはとても楽しみです。
今週、よろしくお願いします。
Posted by おばた設備 at 2010年09月14日 10:13
こんにちは。
社員さんに先生がいらっしゃるんですね。
教育は、とても大事な事と思います。そういう意味で、商売も心がこもった仕事をしていきたい物です。
 土曜日は、久留米でお会いしましょう。先日、お土産頂いたんで、今度は、手ぶらで、来て下さい。
気を使わずに!気楽に!懇親交流しましょう。楽しみにしてます。
Posted by すーさん at 2010年09月14日 12:58
読書活動として絵本の時間を、この数年ボランティア活動でされています。
素晴らしいことです。

では今回は手ぶらで参加します。
Posted by おばた設備 at 2010年09月15日 18:12
「ヒロシマのピアノ」に関心をもって頂き
ありがとうございます。
書店に並んでいない可能性も考えられますので
お近くの書店又は出版社、インターネットなど
で注文をされることをお薦めします。

お一人でも多くこの絵本に触れて頂けることを
願っています。
Posted by なかにしです(^−^) at 2010年09月27日 15:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/162495936
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。