2010年10月01日

9月のおはなしかいC

方言大辞典.jpg
5年生は方言で絵本を読んできましたわーい(嬉しい顔)「だれでもわかる 方言大辞典」  篠崎晃一 監修  あかね書房
9月の五年生には、方言満載のお話を読んできました。
広島っ子のお友達には、関西地方の言葉を聞くのは「吉本新喜劇ぴかぴか(新しい)
がなじみがあるかな・・・
「いっすんぼうし」を読みました。
私のふるさとにほど近い大和川のあたりに印⇒が本には示していました。
「読みがたり大阪のむかし話」に載っています。
懐かしく、べたべたの大阪弁で読んでしまいましたハートたち(複数ハート)


私のペアの方は
広島出身なので、安佐町の昔話「大男茂平さん」を読みましたダッシュ(走り出すさま)

posted by obata at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | えほんの宝箱 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。